田舎暮らし信州:ちの(長野県)

美しく豊かな自然に抱かれた「信州ちの」
四季おりおりの自然を感じながらの
田舎暮らしを体験してみませんか。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 茅野市豊平のデザートムーン マクロビ中華ランチ | main | 茅野市のJR駅前ベルビアでJリーグ1部松本山雅、テレビ観戦 >>

春が待ち遠しい 2月の八ヶ岳 

3月に入り、ようやく春めいてきました。里では、球根の芽が出てきました。しぶとく残っていた根雪も解けて三寒四温の中、春を着実に感じるようになりました。山間部では、鹿が、寒さや雪の中、我が物顔で住み着いていて、若木の皮を食べています。でも雪解けの水が道路をチョロチョロと流れ、いよいよ目覚めの時を迎えようとしています。もう少しでおいしい草が食べれるようになることでしょう。鹿も人もみんなが春を待ちわびています。


http://www.rakuc.net/     田舎暮らし「楽園信州ちの」 by  staff  ドングリ
- | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rakuc.jugem.jp/trackback/642
この記事に対するトラックバック